ハリオの円錐型ドリッパーを手に入れた

コーヒー話のつづき。

ハリオのドリッパーを買いました

ドリッパーも買い換えました。ハリオのV60 大きさは1~4杯用の02。材質は一番お安いプラスチックにしました。材質で味が変わるってことはないと聞いたので安いのんに。

淹れ方によって味が大きく変わるドリッパー

円錐型にちょっとあこがれてたのもあります。ちょっといれるのが難しいと聞いていたので迷っていましたが、淹れ方が「dancyu」に詳しく載っていました。

この本はなかなかオススメ。

コーヒーをおいしく淹れるポイント

この本によるとこの円錐型のドリッパーは「50点以下の時もあるが、120点以上になっていく可能性がある」そうです。淹れ方をマスターすればおいしく淹れられるドリッパーみたいですね。

淹れ方のポイントを簡単に説明すると

  • 3分以内に淹れ終える。
  • 最初は真ん中にぽたぽた。30秒まつ。
  • 真ん中にそそぐ。1杯目まではゆっくり、それ以降はテンポ良く。
  • 人数分おちたらはやめにはずす。

なんとなくお湯をぐるぐる回しながら淹れるものだと思っていましたが、どうもダメみたいですね。詳しくは本を買うか、YouTubeに動画が出てたりするので調べてみてください。私も本を参考にしつつ完全に自己流で使い始めました。一番重要なのはこのドリッパーに変えて私の淹れるコーヒーがおいしくなったか。

。。。なのですが、(相方によると)おいしく感じることが増えたそうです。

これは良い傾向!と思ったのですが、同じ時期にコーヒーケトルも購入したし、豆もコロコロ変えているのでドリッパーのおかげなのかなんなのか、私にもよくわかりません。同じ豆、同じ条件で前のドリッパーを使っていれてみたら良いんでしょうけどね。まだ試してません。

初日はちょっと苦かったのですが、だいぶすっきり淹れられるようになってきました。ちょっとは上達していると思いたい。お家でおいしいコーヒーが飲めるのって幸せ。もっと上手になりたい。

あ、そうそう。ケトルに巻いていた革の取っ手カバーは見事に焦げました。危険!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です