今飲んでいるコーヒー1杯の値段を計算してみました。

家で淹れるコーヒーってなんか贅沢ですよね〜。
なんかすごく高そうな気がしますが、本当にそうなのか??
ということで・・・
今、うちで飲んでいるコーヒー1杯の値段をざっくり計算してみました。

ーーー
豆は加藤珈琲で購入しました。
ここはすごく安かったです。
今回、このお店の中ではそこそこいい豆を選びました。
2,380円/2kgでした。
ただし、好みがあるので、口に合うとは限りません。
私も相方もここのコーヒーには満足していますが、合わない場合は好みの豆を探すことになります。
他にも安いお店があるので、おいしくて安い豆を見つけられたらいいですね。

1杯10gで計算するそうですが、うちは大きめのマグカップで飲むので、
いつも2人で約30g使います。2杯分の豆の値段は。。
2380円÷2000g×30g=35.7円(2杯)

フィルタをは360円/100枚だったので、1枚3.6円です。
35.7円+3.6円=39.3円(2杯)
1杯約20円ということになります。

これだと道具にかかったお金が入っていないので、無理矢理いれてみます。
今回新たに購入したもので絶対いるのはドリッパーくらいなのですが、
(豆も挽いたものを購入した場合)それじゃちょっとあんまりなので、
実際私が買ったものも入れてみることにします。

ドリッパー 450円
コーヒーケトル 2880円
電動ミル 2999円(コーヒー豆500g付き)
コーヒーポット 599円
合計:6928円

※他に保存容器をいくつか購入しましたが、今回は省きます。
(冷凍庫で保管している人もいると思うので。。)

仮に1日1人1杯(2人なので2杯)飲んでいて、1年間で計算すると
6928円÷365日=18.98円/日
1日当たり約19円になります。(約10円/1杯)

これを入れても1杯約30円程度。
思ったより安いんじゃないですか?
ーーー

まぁ電動ミルは1年以内に壊れる可能性があるし、
コーヒーポットはガラスなので割れる可能性がありますが、
ケトルとドリッパーは1年ぐらいでダメになるようなものでもないし、
そもそもこの計算方法ってどうなの?とは思いますが、
高めに見積もってもそんなにしないよーということです。

これがどんどんこだわっていって電動ミルをいいものに変えたり、
いろんなドリッパー集めてみたり、高い豆を買ってみたり。。。
とかするともちろん高くなっていきます。
たぶん、そういうのに手を出したくなるのがコーヒーなんでしょうね。

結論!
家で飲むドリップコーヒーはそんなに高くない!
※ただし豆や道具にこだわる場合を除く

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です