「トンボ鉛筆完全ブック」を手に入れた

福岡に行ったときはほぼ毎回本屋さんにいきます。
「これを買う!」と決めているときはAmazonで買うことも多いのですが、
本屋さんは買う予定じゃなかった本に出会えるので大好きです。

今回もステキな本に出会いました。

「トンボ鉛筆完全ブック」です。

エスカレーターを降りたところ、棚の一番下にひっそりとおいてあったのですが、
たまたま気付き、吸い寄せられるように近づいていきました。
ちょっと迷った末、思い切って購入!!

トンボ鉛筆完全ブック
おまけ付き雑誌って結構多いですが、(いくつか買ったことがある)
だいたい「付録の金額=本の価格相当」と考えると良いと聞きました。
付録分の値段で本もついてる!と考えると少しお得な気もしますが、
ま、少しお得かな?程度のものもちらほら。
期待しすぎてがっかりするケースも少なくありません。

なので、おまけにつられて購入するのは避けるようにしていたのですが、
これはね。一目惚れなのでしかたありません。
実はかっこよすぎて まだ付録、開封できてませんww
写真撮ったんですけど、載せるのやめました。
ぜひ店頭で探して見てください!

本の方もかなり気合いが入っています。
これ、本だけでも十分元が取れる内容だと思います。
にまにましながら読みました。

私は文房具好きですが、ただ好きなだけなので古いものはあまり知らないし、
お店で眺めているだけなので、商品は知っていても特徴は知らないというものが
結構多く、この本を見ても「へー」と思うことばかりだったのですが、
私が愛読しているブログ、無罫フォントの猫町さんが
この本のレビューを書くと聞いてとても楽しみにしています。
元文房具店員さんから見たこの本。どういう切り口なのかなぁ。。
本日、更新されるそうですよ。(昨日、書いたけど操作ミスで消しちゃったらしい)

そういえば消え色ピットの限定色も売ってたなぁ。。買っとけば良かったかなぁ。。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です