読んでみたくなったKindleセール/セレクト本 2013/5/17編

今回はわすれず更新!時間は遅くなったけど気にしないー。

そうじの神様〜の方が有名かもしれませんね。第2弾というところでしょうか。
エピソード短編集みたいですね〜。レビューの星の数は多いですが、
わたしはちょっと苦手かもしれません。

東洋経済がビジネス新書という形で短めの本を出しています。
その中の3つがセール対象になっているみたいですね。
ページ数が少ないので100円だったら読んでもいいかな?
他のテーマの本も200円〜300円で発売されているので
気になるテーマがあれば読んでみるといいかもしれません。

唯一持ってる本。
この本は一度読んでおくといいと思います。
特に震災の時のNHKさんの行動を見ていた人。おすすめ。

いま「八重の桜」見てて、結構おもしろいので
八重さんのことをもっと知りたくなったら読もうと思っている本。
まだ買う予定はない。

今回のセレクト本はおもしろそうな本が多かったです。
私が推理小説好きだったら「血の轍」とか「黒いトランク」とか買ってるかも。
(基本的に人が死ぬ系の本あまり読まないw)
よかったらチェックしてみてください。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です