「天然由来の成分だけを使った床ワックス」をつかってみた。

迷ってた床ワックス。結局、これにしました。

さいごまでAUROと迷いましたが、近所のホームセンターで1290円だったのでこちらにしました。
Amazonでも2000円前後ですからかなり安かったんだと思います。
AUROだと量は半分で値段は倍ですからね。。さすがに手が出ませんでした。

まず古いワックスがはがれかけて汚れている部分があったのでワックスはがしを使いました。
とりあえず一番安いのを適当に購入しました。ワックスと同じメーカー。(たまたま)

元々強力なワックスを使っていた人はこれだと全然はがれないかもしれないので、
もっと強力なワックスはがしを買った方が良いと思います。
うちは特に強力なワックスを使ったことがなかったのでこれで十分でした。
(というか、はがれて汚くなっていなければ必要ないかもしれません。)

とりあえずためしに洗面所だけワックスがけしてみました。
使い方は簡単。
バケツに薄め液を作り、付属のタオルでふきます。
これ、たぶん普通のマイクロファイバータオルだと思うので、別に何でもいいと思います。
私はコストコで購入したマイクロファイバータオルのお古があったので、それをつかいました。
(無塗装の床の場合は原液を使ってください。)
床が乾いたらから拭きして終了。簡単!乾くのも早いです。

感想。
仕上がりはかなりマット。
ワックスのつやつやした感じが好みの方には全くオススメできません。
私はマットな方が好きなので気に入りましたが、思ってたよりつや消し感が強いです。
あと、思ってたより滑ります。これはレビュー通りといえばそうなのですが、
AUROのレビューで「濃いめの液だとすべりやすくなる」とあったので
次はもう少し薄めの液を作って試してみようと思います。

これもAUROのレビューに載っていたのですが、
毎回薄め液を作るのは面倒なうえ、もったいないので
100均かどこかで小さめのスプレーボトルを入手し、あらかじめ薄め液を作っておいた方が便利そうです。
(早めに使い切った方がよいので小さめボトルがいいと思います)

とりあえず洗面所だけという非常に中途半端な状態なので、
部屋の方もさっさと済ましてしまおうと思っています。

広告