【映画】ストロベリーナイト

auビデオパスのチケットが1枚あったので、前から見たかったストロベリーナイトを見ました。。

もともとこのドラマは全部見ていました。
お正月あたりに放送されたスピンオフ「ストロベリーミッドナイト」の一部、
「アフター・ザ・インビジブルレイン」も見ました。
桐谷健太が出てたのも覚えているので、パイロット版も観たと思います。
原作になった本までは読んでいませんが、普通に好きなドラマ。
前知識はこんなところです。

公式サイト:ストロベリーナイト(フジテレビ)
wiki:ストロベリーナイト(テレビドラマ)※ネタバレあり
wiki:ストロベリーナイト(映画)※ネタバレあり

ドラマ版の概要はwikiを読んでもらえればわかると思います。
簡単に言うと女でノンキャリアありながら警視庁捜査一課主任まで上り詰めた姫川が
天性の勘で事件を次々と解決する物語。
事件以外の部分(人間関係、過去のトラウマ)が割と丁寧に描かれている気がします。
あーー。うまく説明できない。
ネタバレが嫌な人は公式サイトを見てください。

映画版の概要はちょっと違います。
4つの連続殺人。「犯人は柳井健斗」という謎の電話。
上層部から「柳井健斗には触れるな」という指示。
ここで姫川が操作をやめるわけがありません。
単独行動をとる姫川。
そこで出会う「牧田」という謎の男。
牧田と柳井の関係は?
連続殺人の犯人はだれ?
というお話です。

ーーーーーーーー
ここから映画のネタバレです。
ーーーーーーーー
この映画、まずドラマを見てからの方がいいと思います。
(人間関係の部分で省略されているところがちらほらあるので)
でも、ドラマを見てからこの映画を観るとちょっと不満だとおもいます。
(じゃあどうしろと??)

多くの人が言っていることだと思いますが、今回の映画、姫川班が活躍しません。
姫川、ほぼ単独行動。ドラマ観てた人はまずここが不満だと思う。
西島さん好きの私としても大いに不満。(出番は多いからいいんですけど)
姫川版が団結して事件を解決すると思ってた人は完全に裏切られることになります。

今までの姫川班VS日下班or勝俣班の構図ではありません。
日下、勝俣(ガンテツ)、お二人とも出番少ないです。
あと今泉さん、入院中。。なぜだ(笑)
このドラマ、主役以外の人のファンが多いと思うので、
組対四課とか出さず、捜査一課の他の班が出てきた方がおもしろかったんじゃないかな。
(暴力団が出てくるので仕方ないとは思いますが。。)

あと事件そのものがありきたりというか、途中で犯人わかります。
登場人物が少なく、警察以外の登場人物の数を考えたら1〜2人しか残りません。
「犯人。。。と見せかけて実は!」という展開もナシ。
最後に刺したのは意外でしたけど。
なんか事件だけを観るとサスペンス劇場みたいでした。
人間関係とか心の闇を描きたかったのはわからないでもないのですが、
その心の闇と事件との絡みが薄いというか、伏線として弱いというか。

映画って2時間で一つの話にまとめないといけないので、
10話以上あるドラマからするとどうしても薄くなるのは仕方ないとしても
もうちょっと何かやりようがあったんじゃないかという気がします。

ドラマ、キャストがいいだけに、この映画はちょっともったいない。
原作はまだ続いているようなので、次は映画じゃなくドラマで観たいな。

広告