GoogleAdsense「レスポンシブ広告ユニット」を試してみた。

このブログにもGoogleAdsenseの広告を貼っていますが、
新しいユニットがでたので早速試してみました。

こんどのユニットはレスポンシブウェブデザインに対応しているとか。
詳しい内容、掲載方法は公式ブログに載っていました。
Link:Inside Adsense : レスポンシブ ウェブデザインに対応した新しい広告ユニットの提供を開始しました

もうちょっと詳しいヘルプはこちら。
Link:レスポンシブ広告ユニットを作成する

ヘルプを見ればだいたい導入の仕方はわかると思います。

出てきたコードは

<style type=”text/css”>
  .adslot_1 {
  width: 320px; height: 50px;
}
@media (min-width:500px) {
  .adslot_1 {
  width: 468px; height: 60px;
}}
@media (min-width:800px) {
  .adslot_1 {
  width: 728px; height: 90px;
}}
</style>
(…続く)

出てきたコードを貼り付けると
500px未満・・・モバイルビッグバナー(320×50)
500px〜800px未満・・・バナー(468×60)
800px〜・・・ビッグバナー(728×90)

になっていると思います。(あってるのかな?)
私の解釈が正しければここを書き換えればOK。
ただし、AdSense でサポートされる広告サイズにしないといけません。

一応書き出しておくと。。(自分用だったりする)

  • 300×250 「レクタングル(中)」
  • 336×280 「レクタングル(大)」
  • 728×90 「ビッグバナー」
  • 160×600 「ワイド スカイスクレイパー」
  • 320×50 「モバイル ビッグバナー」
  • 468×60 「バナー」
  • 234×60 「ハーフバナー」
  • 120×600 「スカイスクレイパー」
  • 120×240 「縦長バナー」
  • 300×600 「ハーフ ページ」
  • 970×90 「ビッグバナー(大)」
  • 250×250 「スクエア」
  • 200×200 「スクエア(小)」
  • 180×150 「レクタングル(小)」
  • 125×125 「ボタン」

なんか順番バラバラな気もしますが、ヘルプページ掲載順です。
すべての広告サイズに対応していない、と書いてあったので
思った通りのサイズにならないかもしれません。
順次対応予定らしいので、気長にまちます。
(といっても私が設定したサイズはちゃんと表示されました)

このサイズ指定も本格運用になれば簡単に選べるようになるかもしれませんが、
いまは個別で設定する必要があります。
でも、面倒ってほどでもないですね。

これでクリック数が増えてくれるとうれしいのですが、
そう簡単なものではないでしょうねー。
ただ、いままでPC表示とモバイル表示を条件分岐で書いていたので
それに比べるとコードもシンプルだし気に入っています。

これでしばらく様子みてみます。

Google Analyticsパーフェクトガイド Ver.5対応版

Google Analyticsパーフェクトガイド Ver.5対応版 [書籍]

著者山浦 直宏

出版社ソフトバンククリエイティブ

出版日Nov 27, 2012

商品カテゴリー単行本

ページ数512

ISBN4797369744

Supported by amazon Product Advertising API

広告