auの「データーシェアプラン」が気になる。

なんかau、ティッシュとかチラシとか配ったりして必死みたいですね。

まあその話はおいといて。
auが新しいプランをだしてきましたね。
iPhoneとタブレットのデータ量をシェアして合計9GBまで使えるプランを来年6月以降から実施するそうです。
Link:速報:au版 iPhone の料金プラン発表。タブレットとパケット共有、下取り価格も明らかに – Engadget Japanese

みんなが注目しそうなのはiPhone下取り価格っぽいですけど、私が気になったのはこっちのプラン。
まだ発表されたばかりでauの公式サイトに載っていない!(そのうち載ると思います。)
写真を見ている限りだとスマホとタブレットを持っている方は
特定の条件を満たすとタブレットのパケット料金が1000円/月になるプランのようです。
正直iPadってそんなにパケット使わないので、これで月々の料金が抑えられたら。。と思ったのですが。
「タブレット新規・機種変更同時にデータシェア用割引申し込みで」
書いてある。ぐぬぬ。。

どうやっても既存ユーザーは安くならないんでしょうねー。仕方ないけど、なかなか残念なお話です。
ただ、このプラン、次に出そうなiPad/iPad miniに適用されるはずなので
こちらを狙っている方にはいいお話だと思います。
iPad mini Retinaが出るかもしれませんからね。
ただ、この辺りはdocomo、ソフトバンクも追随してくると思いますので
すべての条件が出そろってから決めた方が良いと思います。

いろいろ見ていると思った以上にauがあせっているというか必死な気がします。
ソフトバンクが静かすぎるのか?なにか爆弾落とすつもりなんでしょうか。
そういえばまだ端末価格(実質)はどのキャリアも発表していないみたいですね。
auも速報を見る限りでは出していないみたいですし。。調整中なのかなー。

発売開始が20日と決まっているので、それまでには各社発表されることでしょう。
買う気は全くありませんが、各社の動向を見ているとなかなか楽しいです。

広告