ソニー、カメラをリモート操作するアプリケーション開発用のAPIを公開

昨日のソニーのプレスカンファレンス速報、途中から見てました。

Xperia Z1レンズカメラはほぼリーク情報通りでしたが、
他にも色々ありましたねー。一番押してるのはXperia Z1みたいでしたけど。
そういえばXperia Z1の発売時期が思ったより早そうですね。
海外では今月発売。日本は秋モデルか冬モデルになるんでしょうか。
これ、狙ってるので早めに知りたい。価格と発売日。(。。と割引。)

Xperia Z1の実機は9月14日から銀座のソニービルで見られるそうです。
Link:Xperia™ Z1 Japan Premiere|ソニービル
東京近郊の方はぜひ。。。っていうかいーなー(笑
私はとりあえずプレスの方々のレビューを見てニマニマしておきます。

レンズカメラも事前に情報がですぎてて、驚きは少なかったです。
動画を見る限り、アプリ立ち上げと同時にカメラとスマホが連携していたので、
アプリの出来とか接続方法の手順とかは今のところ問題ないのかもしれませんね。

昨日まではレンズカメラは高い方が売れるかもしれないと思っていましたが、
携帯性、値段、カラバリw とか考えると安い方が売れるかもしれないと思いました。
白いいですよ、白!
実際に撮れた絵を見たら「やっぱりツァイスがいいなぁ。。」と思うかもしれませんが、
RAWに対応していないのでコンデジの代わり、と割り切って考えると値段と携帯性が勝ちそうな気がします。

なんとなくRX100M2

それよりなにより気になったのがこのニュースリリース。
Sony Japan | スマートフォンなどからカメラをWi-Fi経由で操作するアプリケーション開発用のAPI公開

【対象機種】
アクションカム 『HDR-AS30V』『HDR-AS15』*2
ミュージックビデオレコーダー 『HDR-MV1』
デジタルスチルカメラ サイバーショット® 『DSC-QX100』『DSC-QX10』
レンズ交換式デジタル一眼カメラα® 『NEX-6』『NEX-5R』『NEX-5T』(PlayMemories Camera Apps™対応カメラ*3)

アクションカムってこういうのらしいです。

特にレンズカメラは今までなかった製品ですから
考えつかないような使い方を思いつく人が出てくるかもしれません。
それがアプリによって実現したらおもしろいですよねー。

あとはアプリ開発者さんがおもしろいアプリ作ってくれるかどうか。
そこが一番の問題。かも。

広告