OSAKAアート&てづくりバザール、雑感

長らくお休みしておりました。
今日から復活です。(たぶん)

17日まで大阪にいました。
主な目的は実家のお店の手伝いというか、てづくりバザールの店番です。
今回で14回目だったそうですが、一度も行ったことがありませんでした。
行ったことがある人からはおもしろいよーとは聞いていたのですが、確かにおもしろい。
いろんな意味で楽しめるイベントでした。

「てづくり」って言ってもいろいろです。
かなりの数のお店がありましたが、既製品でなければOKというわりとゆるいくくりだったため
いろんな物が売ってました。
中にはほとんど何も売ってないという変わったお店もありました。
(今回は展示がメインです、とか。ほーーーーー!って感じ)
逆に言うとそういう変わったことをしないとあまり目立たないとも言えます。
なので、初参加の私としてはちょっと変なお店が多かったかな?と感じました。
これは出店側としてちょっと反省。
もうちょっと特徴的な商品や目を引く商品を持って行くべきだったなぁ。
そうでもしないとなかなか足を止めてもらえません。

あとはお客さんがかなり慣れてらっしゃるw
私の方が素人。。
普通に説明しようとすると「そのくらい知ってる」的な反応の人もちらほら。。
ほんと、すんませんって感じでした。
あと、自分でも色々作ってますって人が結構いらっしゃいました。
参考になるわ〜とは言ってもらえますが、買ってはくれません。
そういう人は逆にいろいろ教えてくれたりするので全然いいんですけどね〜。

時間があるときに一通り見て回ったのですが、正直なところ思ってたより完成度が高くないと思いました。
もちろんすごいなぁと思うものもありましたよ。平均すると思ってたより。。という感じです。
お客さんの数はかなり多かったのですが、紙袋抱えてる(たくさん買っている)人が少なかったです。
小物系を買う人が多かったのか、毎年こんなもんなのか、その辺りはわかりません。
私も食べ物しか買いませんでしたからねぇ。。(シフォンケーキもわらびもちもおいしかった♪)
何回も出店しているお店がいくつかあると聞いたので、ちょっとマンネリ化してきたのかしら。

なんかいろいろ書きましたが、出店したい人は年々増えているそうです。
それだけてづくりしている、てづくりしたいと思っている人は多いってことなのでしょう。
いろいろお店をまわってみて「これだったら自分でも作れる」と思った人、結構多いんじゃないかなぁ。
来場者数も順調に増えているみたいなので、これからが楽しみなイベントでした。

そういえば店舗を持たずイベントの売り上げやそこからの受注だけでまわしてる人がいらっしゃいました。
「先々週は○○にいってね〜、今度は△△なのよ〜」
大変そうですが、楽しそうに話していたのが印象的でした。

いや〜〜〜勉強になりましたよ。
機会があればまた参加したいです。

広告