Google Publisher Pluginの気になるところ

またまたお久しぶりです。

私は元気ですが、相方は寝込んでおります。ノロ(?)がなおったと思えば風邪をひいたのようで、なかなか大変そうです。きっとうちの実家近辺でもらってきたのでしょう。。早く元気になってもらいたいものです。

ただ・・・なぜか私はピンピンしておりますw先週は帰省していてなかなか更新できなかったので、来週はがんばって更新する。。つもりです。

一週間、ろくにネットを見ていないので、ネタ不足なのですが、Google Publisher Pluginは一応導入してみました。導入方法は相方がブログに書いているので割愛します。
Link:Google Publisher Pluginがリリースされたので使ってみた | OpenMediaLaboratory Mac,iPhone,Web,Wordpress,and more…

とりあえず設置してみました。
レイアウトが大きく崩れる人もいるようですが、このテーマは大丈夫でした。ただ、広告の大きさが思った通りになりません。特に本文中(タイトル下と記事の途中)の広告がやたらでかくて自分でもビビります。

レクタングルを指定しているのですが、こんなにデカいのか!!という感じ。Google推奨サイズ(336×280)より大きくなることはないと思っていたのですが、そんなことはないみたいですねぇ。。

あとは以前よりテキスト広告が多い気がしています。
「広告の幅が広くなる→それに合うイメージ広告がない→じゃあテキストで。」
という流れだとは思うのですが、推奨サイズにしてイメージ広告だしてよ(泣)

簡単に設置できるのはありがたいのですが、もうちょっと細かく設定したい。それなら普通に広告貼りましょうね、ってことなんでしょうけどね。まだ出たばかりのプラグインだしβ版なのでもう少し様子を見てみようと思います。

広告