ブログを書く時に使っているツールたち。

Photo:WordPress Logo By:Phil Oakley
Photo:WordPress Logo By Phil Oakley
ブログを書くのって意外と時間かかります。
そのためには使いやすいツールは大事だと思っています。
なんせ筆が遅いですからねー。
ただでさえ時間がかかるのにリンク貼ったり画像用意したりで手間取っていたら、
いくら時間が合っても足りません。できるだけ効率よくしたい。
アプリだったりブックマークレットだったりプラグインだったり
いろいろあると思いますが、現在私がよく使っているものを厳選してみました。

まずはエディタ。
Macを使っている人ならectoやMarsEditが有名だと思いますが、
ectoはかなり前から開発が止まっているので、現状MarsEditしかないと思います。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
掲載時の価格: ¥4,000
全てのバージョンの評価: (4 / 9件の評価)

プレビューのテンプレートをブログのテンプレートと合わせて使っています。
あとはDropboxで他のMacと同期しています。
割と普通な使い方をしていると思っています。
Windowsの人だとLiveWriterでしょうか。(他を知らない)
無料だし、評判もいいみたいなのでいいですねー。

今日はMarsEditにちょいと小細工。
WordPressのプラグイン、All in One SEO Packが使えるようにしました。
Link:MarsEditでWordPressのプラグイン・All in One SEO Packを使う方法 | Last Day. jp
これだとmeta.phpを直接編集しないといけないので、こちらのプラグインを導入。
Link:WordPressのバージョンアップに影響を受けたくないあなたへ。MarsEditからAll in One SEO Packのメタ情報を投稿できるようにするプラグイン | Apple情報局
この投稿をテスト投稿代わりにするという強硬手段にでているので、未検証です。

あと大事なのは写真。
一時はFlickrなどにUPしてから貼り付けることも考えましたが、
サービスが終わってしまうと使えなくなるので、素直にWordpressの機能を使っています。
自分で撮った写真をLightroomで(ほぼ加工せず)現像→書き出し、
MarsEditで記事と一緒にアップロードしています。
最近ではWordpressのプラグインを使ってサイズを圧縮しています。
Link:WordPress › ImageMagick Engine « WordPress Plugins
設定さえちゃんとしてしまえば自動で圧縮してくれている。。はずです。

スクリーンショットをとって説明を入れる場合はSkitch。

Skitch :スナップショット, メモ, 送信 App
カテゴリ: 仕事効率化
掲載時の価格: 無料
全てのバージョンの評価: (4 / 760件の評価)

MarsEditとも親和性が高いと思います。
もっとシンプルで軽いのがあったらそっちの方がいいのですが、探すのがめんどうなのでこれを使っています。
たまにしか使わないので特に不満はないですが、昔の方が使いやすかった気がします。

後はリンクですね。
普通にリンクを取得したい場合はShareHTMLメーカー。
Link:ShareHtmlメーカー
はてブの数とかスタイル変更はいらないので省いて使っています。
タイトルとURLを自動で引っ張ってきてくれるので便利です。
サムネイルをつけたリンクを取得したい場合にも使えます。

iPhone/iPad/MacアプリのリンクはAppStoreHelperを使います。
Link:ひとりぶろぐ » 【30倍速い】iPhone/Macブロガー専用htmlジェネレータAppStoreHelperテスト版
Web版もありますが、Scriptフォルダに入れて使っています。

Amazon/楽天/Yahoo!などなどショッピング系リンクはカエレバ/ヨメレバ。
Link:商品紹介ブログパーツ カエレバ
Link:書籍紹介ブログパーツ ヨメレバ

こんな感じです。
こうやって見ると結構いろいろ使ってるんですねー。
なんか他にいいのがあったら教えてください。

【本日のKindle日替わりセール】

広告