スマホページのファーストビューにGoogleAdSenseの大きめの広告を置いている人は規約違反の可能性があります。

タイトルですべて言い切った感じではありますが、去年の年末辺りからGoogleAdSenseの取り締まりがちょっと厳しくなってきているようです。有名と言われているブログでもアカウント停止をくらっているところがあるとかないとか。(噂なので真相はしりません)
その中で最近ちょっと話題なのがスマホページの広告サイズです。
タイトル下に大きめのGoogleAdSenseの広告(300×250,336×280など。レクタングルってやつ)を貼っている人はそこそこ多いともいますが、これがスマホ表示になったときにそのままの大きさだとファーストビューで記事が全く見えない状態になることがあります。(レスポンシブデザインを採用しているサイトだとこの状態になっている人が多いかもしれません)

GoogleAdSenseの規約には「スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイトレイアウト」は違反になるそうです。
Link:広告の配置に関するポリシー – AdSense ヘルプ
AdSense ポリシーに関するよくある質問にも書いてあります。
AdSense ポリシーに関するよくある質問 AdSense ヘルプ 3
このことについて書かれているブログをいくつかピックアップしてみました。
Link:スマホページファーストビューにレクタングルを置いているサイトへの取り締まりが始まった模様 | ハヤクユケ
Link:グーグルアドセンス規約まとめ!違反しないようにレスポンシブデザインに貼りましょう | 笑来
Link:スマホのファーストビューにグーグルアドセンス設置はポリシー違反!WordPressで記事中に設置する方法 | Web論

他にもいくつか読んでみましたが、違反のメールを受けとった方もGoogleから直接指摘された訳ではないようでした。
ただ、ここを修正したら解決済みになったから、たぶんこれが原因だろうとのこと。
なんかはっきりしないなーと思っていたのですが、Googleの中の人に指摘してもらったというブログを発見しました。
Link:グーグル社員直伝AdSense違反の直し方 | しゅうまいの256倍ブログ neophilia++

社員さんが言うならきっと違反なんだろうと思います。たぶん。

対策法としては広告の位置を変更、広告サイズの切り替え、他社サービスへの切り替えなど、いくつかあります。
このサイトではとりあえずGoogleAdSenseの広告ユニットでレスポンシブルを選び、画面サイズで広告を切り替えることにしました。

このブログもつい最近Google Publisher Pluginを取り上げ、実際使ってみたという記事も書きましたが、イマイチすぎて普通の広告に戻したばかりでした。その時貼った広告がまさに今回指摘されてるサイズだったので、急遽修正して今に至ります。
同じような広告の貼り方をされている方、Googleさんから警告メールがくるかもしれません。正直大きな広告の方がクリック率が高いとは思いますが、気になる方は何らかの対策をしておいた方がいいと思います。

広告