PARROT Zikというヘッドフォンを手に入れた

えーっとですね。超高級ヘッドフォンを手に入れました。
Parrot Zikというヘッドフォン。
Bluetooth対応(有線でも使用可能)、ノイズキャンセリング対応、NFC対応、
タッチコントロールパネルで操作可能など、なかなかの高機能っぷりです。
専用のiOS/Androidアプリもあります。
その上、音質もいいらしい。ただし高い。(参考価格:39,900円)

もちろん買ってません。自分じゃなかなか買えませんよ、こんな良いヘッドフォン。
実は。。
昨年末、申し込んでいたadobeのキャンペーン!
当たっちゃいました!!
年始早々縁起が良いです。ありがとうadobeさん。
こういう懸賞系、まったくダメなので全然期待していなかったのですが、
前からBluetooth対応のヘッドフォンが欲しかったので、かなりうれしいです。記念撮影。箱もかっこいい。
Parrot Zik
中身はこんな感じになっています。
Parrot Zik
右側の箱の中身。ざっくりとした説明書(8カ国語)、コード(オーディオケーブル、USB-MicroUSB)、バッテリー、袋。
Parrot Zik
こんな高いヘッドフォン、使ったことないのでおそるおそる触ってたら相方に爆笑されました。
とりあえず使う前に充電開始。その前に専用アプリをダウンロード。

Parrot Audio Suite App

カテゴリ: ミュージック
掲載時の価格: 無料
全てのバージョンの評価: (3.5 / 25件の評価)
Parrot Audio Suite
Parrot SA
価格:無料  平均評価:4.0(785 件)

充電も終わったのでXperiaを接続してみるとファームウェアのアップデートがあったみたいです。
アプリでアップデートできるようになってるんですねー。便利便利ー♪
スクリーンショット

とりあえず少し使ってみた感想。
・音はかなりいいと思います。
(ただ、安いヘッドフォンしか使ったことないのであてにしないでください。)
・アプリで設定やファームが上げられるのはとても便利。
・NFC対応なので接続/切断が簡単。(iPhoneにもNFC搭載されないかなー。)
・ちょっと重い。でも装着した感じは悪くないので、慣れる思います。
・不用意に右側のタッチパネルを触ってしまうことがある。
・ヘッドフォンをはずすと自動で音楽が切れるのは地味に便利。(ただしアプリによっては動きません。)
・電池の持ちがあまり良くない。

電池の持ちについて試してみました。
ノイズキャンセリングON/Bluetoothで2時間連続使用したところ、バッテリーが100%→65%になりました。電池の持ちがいいとは言えませんが、仮に電池が切れたとしても有線で使うことができるので特に問題ないと思います。(電池が切れたらノイズキャンセリングは使えません)
私の場合、家で使うので全然問題ありません。

アプリによってタッチコントロールや音楽の自動再生/停止が動かないのはちょっと惜しい感じです。動く/動かないアプリに関しては今後いろいろ試してみたいと思っています。あとPS VITAにもつないでみましたが、音がちょっと遅れました。同じ動画をxperia Z1で見てみましたが、こちらは遅れませんでした。YouTubeとかUSTREAMとかためしてみるとおもしろそうですねー。

Podcast派の私にはかなりもったいない製品なので相方に使ってもらった方がいいと思ったのですがせっかく当たったので自分で使ったらー?と言われたので心置きなく使わせていただきます。

Parrot Audio Suite App

カテゴリ: ミュージック
掲載時の価格: 無料
全てのバージョンの評価: (3.5 / 25件の評価)
Parrot Audio Suite
Parrot SA
価格:無料  平均評価:4.0(785 件)

【本日のKindle日替わりセール】

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です