ブログのアクセスをのばすには記事の構造化が大事かもしれない

Stingerに変えてもアクセスがほとんど変わらない今日この頃。
とりあえずできる対策をやってみようと思っています。
先日のリンク切れチェックがだいたい終わったので第三弾!記事の構造化です。

記事の構造化とは

簡単に言うと「記事の中に中見出しをちゃんと作って読みやすくする」という感じ。本の目次を想像するとわかりやすいと思います。読む人も大事なところがわかりやすくなり、記事にまとまりが出ます。

構造化したらアクセスは上がるのか?

これは正直言ってわかりません(笑
ただ、アクセスの多いブログは構造化されていることが多い気がしています。検索順位を決めているのはGoogleさんなので、『Googleさんに見つけてもらいやすくする』と考えれば多少効果はありそうな気がしています。
実際、アクセスに関係なく読みやすくなるのでやって損はないかと思います。

アクセスアップには地道な努力が必要

一時的に(例えば炎上とか)アクセスが上がる方法はいくつかあると思いますが、小手先の手法で簡単にアクセスが上がることはないと思っています。(知らないだけかもしれませんが。。。)あったらみんなやるでしょ?
いまSEOの本を1冊読んでいる途中なのですが、実践するのは簡単ではないんです。
もちろん中身のある記事を書くのが大前提なのですが、がんばって書いた記事をもっと読んでもらえるように工夫は必要ですよね。

過去記事がかなりあるので全部構造化するにはかなり時間がかかりますが、アクセスの見込めそうな記事から取り組んでいきます。
。。。と同時にどうでも良さそうな記事を消すなり書き足すなりしていきます。

広告