ハウステンボスのチューリップ祭りとエッシャー展

土曜日、天気も良かったのでハウステンボスのフリーゾーンに行ってきました。
普段の土日よりも人が多かったのですが、あいかわらずフリーゾーンの駐車場はガラガラでした。ここの存在、知らない人が多いのかもしれませんね。

ハウステンボスのチューリップ祭りは3回楽しめます

ハウステンボスではいまチューリップ祭りの真っ最中です。今年のチューリップ祭りは時期によって見所が分かれているみたいでした。
ハウステンボス

  1. 昼はフラワーロードと噴水広場周辺のチューリップ、夜は光の王国を楽しむ期間(2/15〜3/21)
  2. 日本最多!650品種のチューリップが次々に開花するスペシャルウィーク。光の王国も開催中(3/21〜4/6)
  3. チューリップ、桜、芝桜が一緒に楽しめる期間(4/7〜4/13)

詳しくは公式サイトを見てください。
Link:チューリップ祭|イベント&ニュース|ハウステンボスリゾート

無料で入れるところにはほとんどチューリップは咲いていませんでした。もしかしたらホテルヨーロッパの中だと無料で見られるかもしれませんが、なかなか入りにくい感じですからねぇ。。ちょっと残念ですが仕方ありません。

少しお金はかかりますが、パレスハウステンボスに入ればチューリップを見ることができます。ただ、開花時期はもう少し先のようでした。今でも少しは咲いていましたが、柵がしてあって近付けず。残念。それでも十分楽しめましたよ。
ベンチ
オレンジのチューリップ
チューリップの花壇

チューリップ祭り開催期間中の展示はエッシャー展でした。
せっかくなので見てきました。入場料は一般:500円です。
Link:MC.エッシャー展|イベント&ニュース|ハウステンボスリゾート

エッシャー展は見る価値ありです

美術の教科書に載っていたあの絵も見られます

エッシャーといえば「滝」などに代表されるだまし絵が有名ですよね。もちろん「滝」も見ることができます。これは後期の作品です。初期のころは全然違いました。時系列順に展示されているので、時代背景や絵の変化を見るとおもしろいです。原盤も少しですが展示されていました。

同時開催の「オランダフォークアートの世界

オランダフォークアートって全然知りませんでした。ちょっとトールペイントに近い感じがしました。あまり知らない世界なのですが、こちらもなかなか見応えがあってよかったです。特に色味を抑えた感じの作品が好み。同時開催じゃないと絶対見てなかったと思うので見られて良かった。

初めて行く方なら壁画もオススメ

常設展や壁画もあります。私たちは前に見たので素通りしましたが、初めて行く方ならこれだけでも楽しめるはず。
ハウステンボス美術館の展示って結構いいのが多いんですよね。庭で散歩して、展示を見て500円は安いと思っています。

たくさんのチューリップを見に来てください!

無料ゾーンでみられるチューリップには限りがありますが、園内に入ると今年は日本最多、650品種のチューリップが見られるそうです。こんな機会、滅多にないと思います。チューリップ目的で来られる方はめいいっぱい満喫してほしいです。そして是非夜までいてください。ライトアップ、私は行ったことありませんが噂によるとキレイらしいので。。
チューリップ祭り開催期間中はかなり混雑しているかもしれませんが、ハウステンボスが一番輝く季節です。ぜひこの季節にハウステンボスに行ってみてください。

広告