0.3mmのシャーペン、パイロット S5を手に入れた

久しぶりにシャーペンを買ってもらいました。
しかも0.3mmです。久しぶりの細いシャーペンです。
いろいろ迷いましたが、今まで使ったことがないシャーペンを選びました。
パイロットのS5。衝動買いに近いです。

意外と安い!0.3mmシャーペン

0.3mmのシャーペンは製図用しかなく、高いイメージだったのですが、今は安いものだとは300円で売っているんですね。昔はこんなに安くなかった気がするんだけどなー。いい時代になりました。

クルトガやDr.Gripが人気ですが

大人になると使う機会が少なくなっているシャーペンですが、文房具好きじゃなくても1本くらいはは持っていると思います。どんなシャーペンをお使いですか?
中高生にはクルトガやDr.Gripが人気だと思いますが、シャーペン愛好家にグラフ1000が結構人気らしいですよ。書きやすそうでいいですね、グラフ1000。ちょっと高いけど。

今回買ったS5はクルトガとDr.Gripの次ぐらいに人気のシャーペン、S3の上位モデルになるそうです。

S3とS5を試し書きしてS5の方が書きやすかったのでこちらにしました。
何年か前、安売りしていたクルトガを買ったのですが、私には合わなかったんですよね。このブログにも書いたと思いますが、なんか芯がペコペコしません?でも愛用者が多いですよね〜。なんでだろ。

0.3mmはどうしても芯が折れやすい

S5はグリップが握りやすく、筆記が安定するのでとても書きやすいです。クルトガより全然書きやすい!ただ、まだ0.3の細さに慣れていないので力加減を間違えてしまい、芯を数回折りました。やっぱり0.5に比べると折れやすいのは仕方ないですね。

折れにくいと噂のシャー芯も購入してみた

ただ、最近のシャー芯は進化しているみたいなので、シャーペンと一緒に芯も2種類購入しました。
一つはこのシャーペンと同じメーカーであるパイロットのグラファイト芯

もう一つは噂の0.2mmシャーペン、orenzの記事で紹介したシュタイン芯

まだシャーペンに元々入っていた芯を使っているので、どちらも未開封です。
特にシュタイン芯の方はは折れにくいと聞いているのでかなり期待しています。
グラファイトはなめらかで書きやすいみたいなんですよね。
書き比べてみたいのですが、既にこんなことやってる人がいるんですよね。
Link:帰ってきたシャー芯プロジェクト。 : 無罫フォント
このプロジェクトの結果を見守りつつ、上の2種類の書き比べはいつかやろうと思っています。

広告