【読んだ】シンプルに書く 伝わる文章術

ブログを書き始めてずいぶんたちますが、「書くこと」に対してあまり勉強したことがなかったので買ってみました。

ビジネス文書中心で、例文が多い

例文は作者が考えた文章ではなく、すべてどこかの誰かが書いた文章だそうです。(一部改編してあるものはあります)例文ががなぜ伝わりにくいかを解説し、「こういう風にしたら伝わりやすくなりますよ」と回答例を示してくれています。比較的堅めの文章が多いため、仕事の報告書やメールを書く際にはとても参考になると思います。特に「相手に誤解を与えないように、端的に書く方法」を学びたい人にはぴったり合う本だと思います。

ブログはもうちょっと自由でいいと思う

「ブログを書くのに参考にしよう♪」と思って買いましたが、この本を参考にしすぎると堅苦しくなっちゃいそうです。なので、このまま実践はしませんが、「共感が得られるように書く」「長くなりそうな文は分ける」など私にもできそうなところだけやってみようと思いました。ブログは個性も大事ですからね。わかりやすい文章と魅力的な文章は違うってことなのかもしれません。

文章の基本をもう一度勉強したい人におすすめ

社会人になると人に文章を読まれる機会が増えると思います。自分はきちんとした文章が書けていると思っている人でも意外と伝わってなかったりするんですよね。伝わる文章、きちんとした文章を書きたいと思っている方、一度読んでみてください。さらっと読めるので息抜きにでも。

お知らせ:来週はたぶん更新できないと思います。次回更新は4月になる予定です。

広告