WordPressのテーマを選ぶ基準を考え直してみた

4月に入り本格的にアクセスが減ってたことは先日書きましたが、浮上してくる気配が全くないので本格的にテーマを変更しようかと画策中です。「そんなこと考えている時間があったら記事の質を・・・」と言いたくなりますが、記事の質なんてすぐに上がるものではないですからね。記事の質を上げる努力もしつつ、検索にひっかかりやすいテーマに変更するのです。同時進行なのです。

Stinger3は本当にSEOに強いテーマなのか

Stinger3はSEOに強いと言われていますが、本当にそうなのかな?ということです。

結論としては改善の余地あり、という感じです。
Link:[試] WordPressテーマ STINGER3の時代が来た。だからこそその先へ!一歩先行く+αカスタマイズ術 #Stinger-WP | 試行錯誤ライフハック

すくなくともHTML5化は必要だと思っています。できればSchema.orgにも対応させたいところ。Stingerは割とカスタマイズしやすいテーマだと思うので、自分でコードがいじれる人ならStingerベースでカスタマイズしてもいいと思いますが。。ちょっと飽きてきたんですよね、このデザイン。

このブログを含め、Stingerだらけじゃないですかー。最近。
どうせなら違うものにしたいので、Stingerのカスタマイズはこれ以上しないことにしました。

WordPressのテーマの選び方を見直す

いままで無料のテーマ、デフォルトのテーマばかり使っていましたが、ちょっと方向性を変えてみることにしました。

有料テーマの購入も視野に入れる

いままで有料テーマって購入したことがないのですが、Themeforestにはかなり質の良いテーマがそろっているそうです。なかには「SEO Optimized」と書かれているテーマもあります。たぶんSchema.orgに対応しているんだと思います。(ちゃんとチェックしたわけではありませんが・・・)

デザイン以外にも購入者数、評価、コメントなどを見ることができます。ある程度購入されていて評価が高いテーマだと間違いないでしょう。たぶん。

日本のブログでたまに紹介されているテーマはSahifaでしょうか。Blog/Magazineスタイルで一番売れているテーマです。
sahifa
いいですよねー。ここまで高機能じゃなくていいんだけど(笑

無料でもいいテーマがたくさんあるのに有料のテーマを買うのにはかなり抵抗があるのですが、それでも買っている人がたくさんいるということは何か理由があるのだと思います。実際に買った人の話も聞いたことがありますが、ものすごく考えて作られているので買う価値はあるとのこと。

かなり緻密に設計されたテーマだとカスタマイズしにくいとは思いますが、それはそれで勉強になるのかなー。

テーマを1からつくってみる

このブログも何度かテーマを変更していますが、1から作ったことはまだありません。デザインが気に入ったテーマを選んでカスタマイズする程度です。いい機会なので勉強しつつ、一から作ってみるのもいいかなーと思ったり思わなかったり。ただ、結構時間がかかりそうです。

どうせ作るならちゃんと作りたいですからね。HTML5/構造化などできるかぎりのSEO対策はやろうと思っています。

更新頻度と記事の質がいちばん大事。いまのところ。

テーマのことを色々書きましたが、大事なのは更新頻度と記事の質。こちらがおろそかにしてはいけないのです。更新頻度、最近少し下がり気味なので反省中。が、がんばります。

記事の質は書くことで少しずつ上がってくるものだと思っています。たぶんね。
いい文章、読んでもらえる文章の研究はこれからも必要ですね。いろんな人の文章を読んで勉強しよう。。

とりあえずテーマを変えるのは決定しましたが、それ以外は何も決まっていません。
早々に方向性を決めて取りかかりたいと思います。

広告