有田/波佐見陶器市に行ってきました

ゴールデンウィークは毎年楽しみにしている有田/波佐見陶器市に行ってきました。有田はいままでとあまり変わらない感じでしたが、波佐見はちょっと変化がありました。

ゴールデンウィーク、終わっちゃいましたね。うちは毎年変わらずのんびりすごしました。もちろん陶器市には行ってきましたよ。ゴールデンウィーク前半は天気がいまいちだったので、5/1に参戦してきました。

変わらない有田、変わろうとしている波佐見

有田は良くも悪くも去年とあまり変わっていない気がしました。値段もほぼ同じ。
今年の狙いはおととし買ったお皿。かなり気に入っているので追加で2枚買ってきました!お店の方に聞いたところ、毎年同じ場所でお店を出しているらしいので、気に入ったお店は場所を覚えておくといいみたいです。

ただ、それ以外のお店ではほとんど購入しませんでした。ちょっとマンネリ化してきたのかなー。初日に行っていたらもうちょっとおもしろかったのかもしれませんね。いい物は早くに売れてしまうので。ちょっとびっくりしたのは源右衛門窯が陶器市に出店していたこと。去年はなかったと思うんですけどねー。

逆に波佐見はあたらしいものが多かったと思います。「今年初めて出しました」という商品がちらほら。値段はそこまで安くないけど、ちょっと変わっているお皿を出しているお店がいくつかありました。見てて楽しかったのは波佐見でしたね。

安く買いたい?いい物を買いたい?

定価がはっきりとわかるようなブランドの商品(深川製磁など)は基本、A級品は3割引、B級品は5割引くらいが目安です。この値段で買える機会はなかなかないので、好きなお店が出店している場合は狙い目です。バイヤーさんも買いに来てるみたいですよ。毎年香蘭社や白山陶器はかなりの混雑ぶりです。特に白山は若い人がごった返してますw

料亭などの見本品などを狙う方は初日がおすすめ。一点物なので、気に入った物を見つけたら買っておいた方がいいです。後から見に行くとなくなってた!ってことが頻発します。ちょっと派手なお皿が多いかな?綺麗なので飾るといいかもしれませんね。

その他大量生産品を格安で買いたい場合は最終日が狙い目らしいです。まだ行ったことはありませんが、知っている人が殺到するので大混雑みたいです。売る側もできるだけ売ってしまいたいのでかなり安くなるそうですよ。

。。。というわけで、いい物を買いたい場合は初日、安く買いたい人は最終日がおすすめです。

来年はどうなるでしょうね。個人的には波佐見がどのように変わっていくのか楽しみにしています。

おまけ
ゴージャスまねきねこ
【お知らせ】
休み明けそうそうですが、明日からまた1週間ほどブログをお休みします。次の更新は15日以降になる予定です。

広告