ポーレックスのコーヒーミルを手に入れた

誕生日プレゼント第二弾です。

妹からももらっちゃいました。こちらは私からのリクエスト、ポーレックスのコーヒーミルです。

porlex

前から欲しいと思っていたのですが、手挽きと電動って違うって聞いていたので試してみたかったのです。
どうせ買うなら評判の良いポーレックスにしようとは思っていましたが、なかなか買う機会がなく今に至るという感じ。やっとやっと手に入れました。妹よ、ありがとう♪

細挽きだと力がいります

最初、どの位の細かさになるかわからなかったので、Amazonのレビューを参考に中挽きになるようにセットしてで挽いてみました。が、思ったよりも細挽きでした。これだと時間もかかるし腕はだるいし、ちょっと大変。次の日、もうすこし粗めにして挽いてみたみたところ、挽き加減もいい感じで、挽くのも昨日よりはずいぶん楽でした。細かさでかなり力加減が違うようです。
注意点としては調整の仕方が結構アナログなので(ねじ式)、自分なりの基準を決めておかないと洗浄するたびに挽き具合が変わってしまいます。

まろやか&苦みが少ない

これは実際に淹れてみて気付いたのですが、いま使っている電動ミル(プロペラ式)で挽いた時よりも苦みが少なかったです。

電動ミル、こういうやつです。
電動ミルで挽くとどうしても苦く感じたのでちょっと豆を少なめにしたりミルクを入れたりして飲んでいたのですが、手挽きだとブラックでもおいしく飲めました。電動は楽だけど、ちょっとしたことで挽きすぎちゃうんですよね。だから苦かったのかな?

コンセントがいらない

当たり前ですが、これがいいんです。電動でも毎回コンセントに挿すのは結構面倒なんですよね。炊飯器とか電子レンジみたいに刺しっぱなしだったら楽ですが、そんなにコンセントの数がないし。それにこれなら外でも使えますよねー。キャンプとか。行かないけど。

コーヒー好きの人はぜひ試してみて!

コーヒーが好きな人でも挽いた豆を買っている人、一度試してみてください。豆の値段はそんなに変わらないと思うので、これを買うだけで挽き立てが味わえます。
そんなわけで大正解でした!これからは手挽きメインになりそうです。
大事に使います。

広告