梅ジュース完成しましたが、ちょっと失敗しました

先日仕込んでおいた梅ジュース、ようやく完成しました。
ブログの日付から考えると仕込んだのは6月8日。
レシピをよく見ると7~10日でエキスは出てしまい、1ヶ月したら梅を取り除くと書いてありますが、実家に帰っていてすっかり仕込んだことを忘れてしまい、気付いたら1ヶ月以上たっていました。まぁ数日過ぎただけなので、問題はないと思うのですが。。。

plum-juice

こんな感じです。
もっと黄色い色を想像していたのですが、思ってたより赤い。梅ジュースと言うより梅干しジュースに見えます。レシピの写真ももうちょっと黄色いですよねぇ。
参考:かんたん、美味しい梅ジュースの作り方
何がちがうんだろう??
味はちょっと渋みが強い気がしますが、まあまあです。梅にもいろいろ品種があるようなので、こういう梅なのかな?(いただきものなので品種まではわからない)
できあがりは確かにもっと黄色かったんです。最後に鍋で殺菌してるとだんだん赤くなってきた気がするんです。
ん??レシピをよくよく見てみると「沸騰しないように」ってかいてあるけど・・・ポコポコ沸騰してたかも。それで赤くなったのかもしれません。あ゛ーーー。

これだけだと失敗した〜というほどでもなかったのですが、確実に失敗したのはこの後でした。
梅の実をジャムにしようとしたのですが、砂糖の分量を大幅に間違いました。本当は実の重量の半分程度の砂糖とひたひたの水を加え、煮詰めるそうなのですが、砂糖を本来の重量の倍量入れてしまった!甘々のジャムのできあがり〜(。-ω-。)

元々甘すぎるのが苦手なのでどうしようかと思ったのですが、なんとか食べられる程度の甘さですみました。無糖のヨーグルトに入れればなんとか全部消費できそうです。

教訓:ちゃんとレシピは読み込みましょう。準備してから取りかかりましょう。

すべてがうまくいくわけではないのがてづくりのおもしろいところ。梅ジュース&梅ジャム、リベンジ決定です(>_<)

広告