NUboardにリフィルタイプが登場!これはちょっと欲しいかも。

NUboardにリフィルタイプが登場しました。ノートタイプに比べるとお手頃な値段です。これはちょっと挑戦してみる価値がある?実際に使っている人のサイトを見てちょっと欲しいなぁと思ってしまいました。

NUboardって発売された当初、かなり話題になりましたよね。
「持ち歩けるホワイトボード」ってありそうでなかった商品でした。
またデザインも良かったのでテンション上がりました。

こういうの。
これがリニューアルされて・・・

こうなりました!

え、色が変わっただけ?と思ったら表紙の素材、ゴムの色、リングの色が変わったようです。色は置いといて表紙の素材は紙からプラスチックへ。紙は傷みやすいので、良かったのかもしれませんが、個人的には初代の方が好き。

そして新しくバインダータイプが発売されました。

た、たきゃいよ。

リフィルは良心的な価格。。。かも。

この商品、前からずっと気になっているのですが、イマイチ使い方が想像できなくて買っていません。
お値段もね、ちょっと高めだったし。
お仕事してる方ならミーティングとかで使うといいだろうなーとか営業さんでも何かしら説明するときにこういうのあると便利そうとか思うんですけど、「書いてすぐ消せて、また書き直せる」が最大のメリット。消さなくていいなら紙で十分なんですよね。
私の知っている人で買った人がいたような気がしますが、「めっちゃいいよー」的なプレゼンをしてくれなかったのでイマイチ魅力が伝わりませんでした。いま使っているのかどうか。。。

おもしろい商品なので飛びついて買ってみたものの活用できてない方、意外と多いんじゃないかと思います。そんな方はこの活用術が参考になるかも。
Link:【新型も登場!】持ち歩けるノート型ホワイトボード「nu board(ヌーボード)」活用術20選! – ライフハックブログKo’s Style

もう全ページにショットノートのマーカーを貼り付けておいて使えばいいと思う。
めんどくさい人はコラボノートがあるみたいです。※A5のみ
でも、マーカーは簡単に自作できるので、サイズを優先した方がいいと思います。
幸い、マーカーはいっぱいある。(=もらったけど、使えてない)

マーカーさえつけておけば保存したくなっても簡単だし、どうでもいい内容はすぐに消せばいいだけの話だし。
こうやって見ているとなんだか使いそうな気もしてきた。
テンプレートを挟んで使うとか、良さそうですね。
テンプレートだとこのサイトが好きです。他にも探せばいろいろあるはず。
Link:choose from over 40 templates — generatedpaper.com: free printable papers for the daily use

いままでは高くて手が出ませんでしたが、リフィルタイプが出たことで「試してみようかな?」と思う人が増えるかもしれません。
愛用している方でも8枚全部使うことは少ないかも、とおっしゃっているのでリフィルを何人かで購入すればいいんですよ。B5版1枚当たり約150円約300円(両面使えて4枚入りでした)。これなら試せそうな気がします。
あ、でもホワイトボード用のペンは必要なので、もう少しかかりますね。
文房具が好きそうな友達にちょっと声をかけてみれば・・・誰かのってくれないかなw

うぉーホワイトボードの極細ペン、自作している人がいる!
Link:「NUboard」使い必見!ホワイトボード好きのための超極細ホワイトボードマーカー作成講座(本編) : Live2Dスタッフブログ♪
しかも欧文印刷の中の人がコメントしてるー。すげーすげーすげーーー。
こっちに興味が出てきた。。。え?(・・;)

広告