お盆なので精霊馬(しょうろううま)をつくってみた

今日からお盆の会社が多いようですね。せっかくなのでお盆らしい雰囲気を。。と思い、精霊馬を作ってみました。

今日からお盆休みの会社が多いみたいですね。東京では電車が空いていたり、ビジネス街が閑散としているようです。逆に田舎だと他県ナンバーの車をよく見かけるようになるので、なかなか楽しいです。ただし運転には気をつけてくださいね。ペーパードライバーさん、この時期だけ運転する人がいるので結構危険です。

せっかくなのでお盆らしい雰囲気を。。と思い、精霊馬を作ってみました。

精霊馬

なすびときゅうりがあれば子供でも簡単にできます。
精霊馬で画像検索するとなかなか凝った作品が出てくるので真似して作ってみてもいいかもしれませんね。めっちゃレベル高そうなのも出てきます(笑)

精霊馬は故人の霊魂がこの世とあの世を行き来するための乗り物で、なすび=牛、キュウリ=馬だそうです。詳しくはWikiにいろいろ載っています。
Link:お盆 – Wikipedia
お盆と言えば長崎ではおなじみ「鐘楼流し」です。爆竹です。
この時期は駅前のコンビニでも耳栓を販売しているみたいですからすごいですよねー。

よく考えたら精霊馬を作るにはちょっと早すぎたみたいなので、撮影したなすびとキュウリはそっと冷蔵庫にしまいました。明日か明後日、また作ります。

本当は提灯とか飾るんですよね。実家にはあるので、たぶん飾っていると思います。
最近は小さくてかわいいお盆用提灯があるみたいですね。

これなら部屋に飾っても違和感ない。

せっかくのお盆なので、のんびりすごそうと思います。

広告