ダイソンのスティッククリーナー「DC62MH」を手に入れた

突然ですが、掃除機を買い換えました。
いや、突然じゃないですね。7月に欲しいって記事を書いていました。
Link:スティッククリーナーの比較記事をみてダイソンの掃除機がほしくなった

この記事に書いているダイソンのスティッククリーナー「DC62MH」を購入。

DYSON DC62motorhead DC62MH

DYSON DC62motorhead DC62MH [台所用品]

価格¥ 71,794

出版社dyson(ダイソン)

商品カテゴリーホーム&キッチン

特徴サイズ:H208×D315×W127mm(バッテリー含む), 本体重量:1.22kg, 生産国:マレーシア, 保障期間:2年, 付属品:カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド/ミニモーターヘッド/コンビネーションノズル/隙間ノズル, 仕様 1:最も高い吸引力が続くコードレスクリーナー, 仕様2:ダイソンデジタルモーターV6搭載, 仕様3:2TierRadial(ティアーラジアル)サイクロン

Supported by amazon Product Advertising API

これ、1世代前の機種なのです。(最新機種は「DC74MH」)

Dyson Fluffy DC74 motorhead DC74MH ダイソン フラフィ モーターヘッド サイクロン式 スティック&ハンディクリーナー 掃除機

Dyson Fluffy DC74 motorhead DC74MH ダイソン フラフィ モーターヘッド サイクロン式 スティック&ハンディクリーナー 掃除機 [台所用品]

出版社dyson

特徴[ブランド]dyson ダイソン 【サイズ】幅25×奥行120.7×高さ20.8cm 【重量】約2.3kg, [充電時間]3.5時間 【運転時間】強モード:6分間  通常モード:20分間(モーターヘッド使用時:16分間), [吸引仕事率]強モード:100AW  通常モード:28AW 【集塵容量】約0.4L 【付属品】ミニモーターヘッド、コンビネーションノズル、  隙間ノズル、充電器、収納用ブラケット, [クリーナーヘッド]ソフトローラークリーナーヘッド, [ご注意]フィルターは定期的に洗浄する必要があります。お手入れは1ヵ月毎が目安ですが、お掃除の頻度や使用状況により異なります。フィルターを定期的に確認し、汚れて居たら冷水で洗浄して下さい。 【保証期間】お買い上げから2年間

Supported by amazon Product Advertising API



実は新製品が出るという情報を事前につかんでいたのですが、モーター部分は変わらないという噂を聞いたので現行機種にしました。(どうしても新しい機種が気になったらヘッドだけ手に入れればいいと思っていました。ヘッド単品で買えるのかわからないけど…)
実際、買ってすぐに新しい機種が発表された時は早まったかと思いましたが、新機種は高すぎて買う気にならなかったので結果的にはよかったと思っています。

変わったのはヘッドのみ!モーター部分は同じ

Link:本田雅一の「男の白モノ」:ネコ飼い主夫(?)が使って分かった、「Dyson fluffy」の適材適所 (1/3) – ITmedia LifeStyle
記事にもありますが、旧モデルと新モデルの違いは「ヘッドのみ」です。Amazon価格で約13000円差(2014年12月9日現在)なので、ここをどう見るかですよね。新しいヘッドの評判もなかなかいいとは思いますが、ちょっと高いかなぁと思いました。あと(大きさが)ちょっとでかい気がします。

うちはフローリングのみだし、ペットも飼っていないし、子供もいないので旧機種でよかったっぽいです。

付属ツールが気になってきた

この掃除機、めっちゃ吸い込むので掃除が楽しくなります。マットレスやら空気清浄機やらいろいろ掃除してみましたが、気持ちいいくらい吸い込んでくれます。ただ、ごみはちょっと捨てにくいです。

標準のキットにも3つほどツールがついていましたが、ブラシが使いやすくて気に入っています。もしかしたら新機種を狙うより旧機種のコンプリートモデルにしたほうが満足度高いかもしれません。(ツールを単品で入することができますが、割高です。)

壁掛けは便利だけど…

この掃除機は壁掛けで充電します。さっと取り出せて便利ですが、賃貸なので壁に穴をあけられません。結局、自作スタンドを作りましたが、材料代が1000円~3000円ほどかかります(主に材木代)。これも予算に入れておいてください。戸建てでも模様替えをそこそこする人はスタンドのほうが移設が簡単かもしれませんね。

現状、スティッククリーナーはダイソン一択 ※個人調べ

そのくらい性能はいいと思います。実際、クイックルワイパーで掃除した後に掃除機をかけてもゴミが取れます。ほんと「どっから出てきたの、君」って感じです。気になるとしたら音がちょっとうるさいくらい。でもまぁ掃除機ってうるさいものですし、そこまで気にはなりません。
ほかの掃除機を買って試したわけではありませんが、レビューやAmazonなどのコメント、買った人の話を総合するとダイソンが一番よさそうでした。

こういう家電ってどんどんよくなるので、これからはわかりませんけどね。

特に旧機種のDC62MHは年末商戦で安くしているお店もあると思うので、ぜひ狙ってみてください。おすすめです。

広告