AUGM大阪に初参戦したので軽く感想を書いてみた

時期外れの帰省ついでにAUGM大阪に参加してきました。
長崎以外のAUGMは熊本、大分、鹿児島につづき4回目です。
(ちまたではもっと参加していると思われているそうですが、こんなもんです)

九州以外のAUGMは初なので、かなり緊張していましたが、知っている人が何人か参加していたのでほっとしました。(私は人見知りなので緊張しましたが、普通の人は大丈夫だと思います)声をかけてくれた方々、ありがとうございました。感謝!
九州と比べるとかなりアウェイだったので最初はどうなることかと思いましたが、逆に言うと客観的にみることができてよかったです。

基本的な流れは九州とほぼ同じでした。講演がいくつかあり、最後にじゃんけん大会。(細かい内容はきっと他の人がレビュー記事を書くはず。。はず。)
物販コーナーもありました。人がいっぱいで見る気がしなかったのですが、きっと普通に買うよりは安いはずです。
懇親会は参加しなかったのでわかりません。雰囲気はやっぱり各地域でいろいろ違いますね。大阪は一言でいうと。。「独特」?

だいたいどこの地域でも内輪ネタというか恒例の何かがあって、初めて参加する人はおいてけぼりになるところも同じです。これを「あーこういう感じなのね」と受け入れられるか「わからんし。。。」となるかで楽しさが変わると思います。ネタ的要素は地域差があると思いますが、大阪は意外と少な目じゃないかな?九州のほうが多いと思いました。あんまり多いと初めての人が楽しくないのでよくないと思うのですが、笑いが多いのはいいことだと思っているのでなかなか難しいところです。

AUGM自体は最先端のお話を聞くことができるいい機会だと思うので、これからも続けていったほうがいいとは思っていますが、そろそろ開催内容や開催スパンを見直す時期に入ったかな、と個人的には思いました。(私がどうこうすることはできませんが)

いろいろ書きましたが、結論としては行ってよかったです。

広告