「Surfaceが気になる」という人が多いので理由を考えてみた

最近「Windowsにのりかえました」という話をときどき見かけます。そこで出てくるのはほぼSurfaceです。有名ブロガーさんとかユーチューバーさんんもSurfaceにしたとか。(知らんけど)

知人でもSurfaceに買い換えたとか、買い換えたいとか、気になっているとか。ちょっと流れが変わってきているのかな?という印象です。Surface以外にもWindowsタブレットが気になっているとか、とにかくWindowsの話をよく聞くようになりました。

なんでこんな話がよくでてくるのかな?
ちょっと考えてみました。

1.マンネリ化

最近のMac製品って変わり映えしないですよね。正当進化と言われればそうなのですが、わくわくする製品があまりないです。今年発売されるであろうMacBook Air Retinaは気になりますが、それでも画面がRetina化されましたーというだけではインパクトが少ないと思っています。「そろそろ違うの使ってみたいな~」という人は結構いると思いますよ。

2.Surfaceの出来が思いのほかよかった

Macにちょっと飽きてきた人が目をつけているのがSurface Pro 3。(たぶん)
RTやPro2と比べると格段によくなったと評判ですが、両方使っている私としては正直Macのほうが使いやすいと思います。Windowsは(簡単に言うと)操作に統一感がないです。カスタマイズ性は高いのですが、自分の環境を整えるまでに時間がかかる感じ。いったん整えてしまえばどちらも快適なのかもしれませんが、そこまでの道のりに違いがあります。

そうそう、最近気が付いたのですが、海外のフリーソフトをインストールするときは気を付けてくださいね。なんか変なアプリが一緒にインストールされることが多いみたいです。(昔はここまでじゃなかった気がするんだけどなぁ。。)
カスタムインストールが選べる場合はそれを使って目的のソフト以外はインストールしないようにしてください。(私は2回ほど引っかかってしまった。。)
一度インストールしてしまうと消すのがめんどくさいです。

Macでも同じことが起こりうるはずなのですが、遭遇率が低いです。心配な人はMacAppStoreで購入すればOKです。いいものは有料ですが、安心料とおもってあきらめてください。
Windowsでも同じことが言えるのですが、Windowsストアのアプリがそこまで充実していません。(逆に言うと野良アプリが充実しすぎている)

そんなこんなで気になるところもありますが、Surface自体にはおおむね満足しています。使ってて楽しいんですよね、Surfaceって。ひさしぶりにわくわくしながらパソコンを使っています。Windows10とか超楽しみです。

結局のところMSが「使ってみたい」と思わせるような端末を作ったのは事実です。

3.価格が大幅に下がった

これはSurfaceではなく、Windowsタブレットや激安ノートPCの話。
クオリティはさておき、値段がすごく下がりました。艦これマシンとしてWindowsタブレットを買った人もいたとかいないとか。。正直、ネットとメールとブログくらいなら安いPCでも十分かもしれません。Macはいいけど高いですからね。子供用に安いWindowsPCを買う人も出てくるかもしれません。

CM効果

これは侮れないですよ。みんな意外とテレビ見てます。うちの親もSurfaceのCMをみて「あんたがもってるの、これ?」って言ってました。年配の方がCMを見て指名買いするとか、ありそうな話でしょ?お金持っている世代ですし。。

結論:競争してさらにいいものを

パソコンもスマホも「過渡期」な感じですよね。スピードが速くなったり画面がきれいになることはあるけど、革新的な変化がない。「ぜひ使ってみたい!」と思えるモノが少ないです。

Surfaceが起爆剤となり、他のメーカーも次々とおもしろい端末を出してほしいなーと思っています。MacBook Pro Retinaに飛びついた人が今年~来年にかけてリプレイスするはずなので、この時期におもしろいのを出したらきっと飛びつくんじゃないかな~。

広告