「第79回 東京インターナショナル・ギフト・ショー春 2015」にいってきました

お久しぶりです。遊んでいたわけではないです。いや、遊んでたかな?

久しぶりに東京に行ってきました。テンション上がりますね、東京。
今回のメインはギフトショー。初参戦です。

Link:第79回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2015|(株)ビジネスガイド社

テンション上がって終始ニコニコしていたので、東京のお友達には「えーっと。。。遊びに来たんですか?」と言われましたが、そう見えても仕方がないくらいわくわくしていました。

ものすごい人・人・人・・・

初参戦なのであんまりよくわからないのですが、例年よりも人が多かったらしいです。(毎年行っている人の体感ベースなので、実際のところはわかりません)さすが東京ですよねー。会場がめちゃくちゃ広いのである程度分散されるだろうと思っていたのですが、主にモノを配っているところに人が集まっていた感じがしました。私もいろいろもらいました。(そのうちどこかで記事を書きます。)
特に食べ物系のブースは人が多かったかな?試食をもらえるところが多いので、直接お仕事に関係なくても行きますよね。

物販ブースには早めにいくべし

ブースにもいろんな系統がありました。
その場で販売している物販ブース、見本品を置いているブース、これから発売される予定の商品を紹介しているブース、実演ブース、試食を配っているブース、自社商品をとにかく配りまくってるブース(笑)

物販ブースの中には一点ものを扱っているところもあり、そういうところは早いもの勝ちなので狙っているものがある場合は先に回るべきです。

積極的な方が多い

みなさん自社製品に思い入れが強く、わりと積極的に接客してくださいます。私のような人見知り人間はあまり強くこられると逃げてしまいますが、今回はちょっとがんばっていろんな人の話を聞いてみました。商品や地元に愛のある人の説明は聞いてて印象に残りました。逆に事務的に説明する人もいましたが、悪いほうの印象に残ってしまったのでよくないなーと。人のふり見てなんとやら。

今回は地域性の強い商品が多い気がしましたが、いつもはどうなんでしょうね~?

結論:体力をつけて挑め!

日頃の運動不足がたたり、足が痛くなってしまいました。これはいかん!
めちゃくちゃ疲れましたが、気になる商品もいくつか見つかりましたし、いろいろいただいたし(笑)
行ってよかったです。

広告