なぜかGoogle Chrome アップデートが無効になっていた件

Macを使ってた頃はこんなことなかったんだけどなぁ。。

Surfaceを使い始めて数か月。ハード的にはなかなか気に入っていて機嫌よく使っていますが、ソフト的にはいろいろ悩まされています。特にマルウェア系。明らかにMacより多いと思います。結構引っかかってる人も多いので解決策は割と早めに見つかるのですが、正直めんどくさいです。。罠が多すぎるよw

今回はそのマルウェアのせいだかなんだかよくわかりませんが、あるChromeのアドオンを入れようとした時のこと。「このバージョンには対応していません」という表記。ん?自動アップデートしてるはずだけど・・・と思って設定を見てみたら

Google Chrome アップデートは管理者によって無効になっています

なぜだ(笑)

仕方ないのでググったら割とあっさり解決方法はみつかりました。
Link:Google Chrome アップデートは管理者によって無効になっています

普通はこれで大丈夫だと思うのですが、なんか今回はできませんでした。

更新の確認中にエラーが発生しました: Google Update Group Policy 設定に矛盾があるため、Google Chrome を更新できません。Group Policy Editor で Google Chrome Binaries アプリケーションの更新ポリシーの上書きを設定して、もう一度お試しください。詳しくは、http://goo.gl/uJ9gV をご覧ください。

まあこれも同じような人があっさり見つかる。。このあたりはWindows強いですねー。
Link:Google Chrome が Update できない時の対処 | ピックワールド(PIC World)

ただ。。。めんどくさすぎるよ。
ということで、一度アンインストールして、再インストールしました。
SurfaceにしてからChrome入れ直したの、3回目です(泣

Chromeの欠陥なのか、Windowsの欠陥なのか。とりあえず最近あんまりアップデート来てないよ?と思った方、一度チェックしてみてください。もしかしたら更新が止まっているかもしれません。

一冊ぐらいちゃんと入門書読んだ方がいいかなぁ?(たぶん読まないな、こいつ)

今すぐ使えるかんたん Windows 8.1

今すぐ使えるかんたん Windows 8.1 [書籍]

著者オンサイト, 技術評論社編集部

出版社技術評論社

出版日Oct 25, 2013

商品カテゴリー大型本

ページ数320

ISBN477416075X

Supported by amazon Product Advertising API

広告