BootcampにWindows7を入れ、Windows10にアップグレードしたい(Yosemite)

やすみがつぶれたぁぁぁぁ。こんにちは。

いろいろ考えてMacのBootcamp領域にwindows7→Windows10を入れようとしました(まだ途中)
結構トラップいっぱいで困ったので、メモしておきます。結論から言うとあまりオススメしないかなぁ。。

私が所有しているWindowsライセンス

  • Windows7 ダウンロード版
  • Windows8 アップグレード版

Windows10はWindows7以降のライセンスを持っていれば1年間は無償でアップグレードできるので、今回はこれを利用します。
Windows7をまずインストールし、8は飛ばして10に直接アップグレードするという流れになります。

windows7のインストール

ここはすんなりと。。いくはずだったのですが、いろいろあんまりうまくいきませんでした。ひとつは準備していたWindowsのバージョンを間違えてたこと。(32bit版と64bit版を間違えた)
ダウンロード版だったので…(言い訳)

まさかこんな単純なミスとは思わないじゃないですか。ドジすぎて泣けます。。
結局、普通にインストールしようとしても失敗していた可能性が高いことがわかったのでいいことにしました(泣)
Link:BootcampでWindowsのインストールに失敗する問題の解決方法 AppleSSD.sys 0xc0000428 このファイルのデジタル署名を検証できません。

もうひとつはライセンス認証。ひっかかる!通らん!これはBootcampのドライバがちゃんと入ってなかったのが原因。ネットにつながらないので認証できなかったようです。原因は簡単。先ほどのリンク先を参考にUSBを準備したのですが、これを間違えた。(正確にはWindows7のバージョンが間違っててUSBこはあってた。。)

気を取り直してやりなおし。(ここまでは全部自分の単純なミス)

とりあえず下のリンク先を参考にインストールしたらうまくいきました。。
ISOファイルは公式サイトからダウンロードすることができます。
Link:ソフトウェアのダウンロード|Microsoft
やりかたはこちらが詳しいと思います。Windows10のISOもダウンロードできるので、10にアップグレードする予定のある方は用意しておくといいかもしれません。
Link:Windows7のインストールメディア(ISO)がマイクロソフトから公式ダウンロードできるようになってます | Tipstour

更新の山

とりあえずインストールが終わったらWindows Updateをかけました。200以上出てきました。ひたすら待つ。一回終わったと思ってもまた出てきます。ゾンビです。ここで失敗すると泣けます(友達が泣いてた)
相当時間がかかるので、ほかのことをしながら待ってたほうが賢明。

ライセンス認証

インストール時にライセンス認証をかけてちゃんと通ったはずだったのですが、Windows10をインストールしようとしたらはねられました。確認方法を確認したところ通ってなかった…なんでだ。
再度認証をかけたところ無事通りました。
確認方法:Windows 7 がライセンス認証済みかどうかを知る方法

Windows10にアップグレード

先ほどのライセンス認証にひっかかってインストールできず。いまここ。
認証できたので、すんなりアップグレードできるはずです。できたらいいなぁ。

文章にしてみると短いですが、これ一つ一つが結構時間かかるので、結局一日仕事です。。ためしにこのブログをWindows7のIEで書いていましたが、固まる固まる。。。何回か文章が消えました。効率悪い。

しかしもうちょっと簡単にならないものかなぁ。。

広告