ビリーの手作りドールハウスキットを作ってみた〜その2〜机&柵編

シルバーウィーク、終わってしまいましたね。
短かったような短かったような。。短いです。

お休み中、ドールハウスキットをすこしすすめました。机と柵です。
前回の記事はこちら。
ビリーの手作りドールハウスキットを作ってみた〜その1〜枠&壁編 | my confidence…
2015092417324620150924173333

置いてみた!写真で見るともうちょっと白を塗ってもいいような気もします。後で塗るか。
使ったのは付属の木材です。ほとんどがバルサ材というとても柔らかい木です。厚さも2mmと3mmなので、カッターでも簡単に切ることができます。

柵の柱(一番外側の角材)はバルサ材ではありませんでした。キットにはあらかじめカットしたものが入っていましたが、ホームセンターで購入することができそうなサイズです。ただし自分で切りたい場合はノコギリか何かが必要だと思います。

私は薄刃ノコギリをもっているのですが、こういうの一つ持っていると便利かなーと思います。

ウェーブ レザーノコ&ガイドボックス

ウェーブ レザーノコ&ガイドボックス [不明]

価格¥ 1,944

出版社Wave

商品カテゴリーおもちゃ&ホビー

特徴プラスチックやレジンパーツの切断に役立つノコ&ガイドのセット。, のこ刃は刃厚0.4mmで切り口が綺麗に仕上る目の細かなタイプ。, 90°/45°に切断できるアルミ製カッティングガイドボックスは様々な幅のガイドが有ります。

Supported by amazon Product Advertising API

ノコギリの刃は他の方が切れやすいかもしれませんが、ガイドはなかなか使えると思います。

色塗りは思ったより時間がかかりました。先に濃いめの色(今回はこげ茶)を塗り、乾いてから白色を塗ります。最後にちょっとだけヤスリがけして終了。これはアンティーク系のDIYの本に載っていたりするので、結構有名な方法なのかな?

今回使ったバルサ材は思いの外塗料を吸い込むので色塗りがあまりスムーズにいきませんでした。すぐ筆がパサパサしちゃうんですよねー。先になにか下地材を塗った方がいいのかな?と思いましたが、今回はこのまま進めます。

アクリル絵の具の下地だとわざとクラックを入れてアンティーク風に仕上げるものとかいろいろ売ってるので、一度買って試してみるのも楽しそうですね〜。例えばミルクペイントとか。

ターナー色彩 メディウム ミルクペイント クラッキングメディウム MK450100 450ml

ターナー色彩 メディウム ミルクペイント クラッキングメディウム MK450100 450ml [不明]

価格¥ 1,728

出版社ターナー色彩

商品カテゴリーおもちゃ&ホビー

特徴容量:450mL。, 水性。, 塗面積:約7~12m2(1L/1回塗り)。

Supported by amazon Product Advertising API

塗料を変えてみるのもアリなのかなー?ラッカー系を使ってみるとか??
まだ材料が少し残っているので、完成させた後色塗り実験でもやってみます。

もうちょっと進めるつもりだったんだけどなー。あと椅子とか額とか小物が少し残っているので週末あたりに仕上げて次の作業に移りたいと思います。

広告