iMac 4K(21インチ)とiMac 5K(27インチ)は買いなのか?

どうもお久しぶりです。
またまた実家に帰っておりました。
しかし暑い。。秋、どこに行ったー!!!

21.5インチ iMac Retina 4Kディスプレイモデル

ちょうど実家に帰る前か帰ってすぐあたりに新しいiMacが発売されました。今のメイン機もそろそろ3年。毎日使っているのでそろそろ買い換えどきかなーとは思っていましたが、いまいち決め手に欠けるので「次新しいのが出たら考えよう!」と思ったら出てしまいました(笑)

今はMacBook Pro Ratina(2012)なのですが、ほぼ持ち歩かないので、次はデスクトップにしようと思っていました。今がRatinaなのでデスクトップもできればRatinaディスプレイがいいなーと思っているのですが、さすがに5KiMac(27インチ)は大きすぎるでしょ。。

なので、4KiMac(21インチ)は大歓迎だったのですが、いくつか気になるところが出てきました。

メモリーが交換できない

21インチはオンボードメモリなので後から交換できません。27インチは一応交換可能です。
21インチでもカスタマイズは可能ですが、16GBにすると24,000円プラスです。

4Kじゃない21インチモデルオンボードなので仕方ないのかもしれませんが、ちょっと惜しい。

1TB Fusion Driveの仕様変更

説明を見た時はびっくりしたのですが、1TB Fusion Driveの高速ストレージ容量が24GBに減っています。2TB(27インチは2TBと3TB)は変わらず128GBなので1TBがちょっとした罠状態になっています。
高速ストレージが減っても日常使うには問題ないのであればいいのですが、HDDとFusion Driveの差額は12000円です。これは…賭けですよね。実際に使った人の声が聞きたくてレビューを探しているのですが、見当たらないです。

自分で交換できるのであれば1TBのHDDで注文し、自分で交換したほうが幸せになれそうですが、交換できるのかな??

・・・えーっと。なんだか交換できなさそうな記事発見。。
iFixit、iMac (Retina 4K, 21.5-inch, Late 2015)の分解レポートを公開。Retina 4KディスプレイはLG製で、ベースモデルはSSD用コネクタが非搭載。

交換が難しそうなら256SSDにして、データを外付けHDDに逃がしておくのが一番現実的なところかもしれません。ただ、+24,000円プラスです。高いよぉ・・。

価格差が思ったほど大きくない

5KiMac(27インチ)は一番安い構成で208,800円(税別)。
4KiMac(21インチ)は後からメモリが交換できないので、最初から16GBを選んでおくとしたら 196,800 (税別)

新しいiMacのメモリは以前と規格が違うそうです。まだあまり売っていないみたいですが、秋葉館で予約販売されていました。
8GB約1万円です。まだまだ高いですが、これはそのうち下がると思っています。

iMac 27インチ 5K(Late2015) 用メモリ |秋葉館.com Mac専門店

先ほどの秋葉館で8GBのメモリを2枚購入したとして+2万円ちょっとかかったとしてもこの2台の差は約3.5万円。
以前のメモリが8GB2枚で1万円程度なので、同じくらいまで下がったと考えると約2.5万円。

画面の大きさ以外にもグラフィック性能などいろいろ違う割に値段の差が少ない気がします。

ただ・・・でかいよ、27インチ。

Windowsで自作?

同じ値段かけてWindowsで自作PC組んだらかなり良いスペックのマシンが完成しそうな気がしています。ディスプレイにある程度お金をかけたとしても結構いいマシンができそうなんですよねー。めんどくさいけど。

長く使うなら27インチ。自作もあり

相方から早めに決めてねーと言われているので色々考えてはいるのですが、どう考えても21インチは割高になりそうなので、今回は却下かなーと思っています。なんか次のiMac4K(21インチ)が良さそうなきがするんですけどねぇ。。いつ出るんだろ?
ただ大きさはかなり気になっています。自宅の机、そんなに広くないので。

5KiMac(27インチ)でカスタマイズしてみて高くなりそうなら自作も検討してみようと思います。

広告