第17回手づくり市場in北九州に行ってきました

お久しぶりです、こんにちは。
Huluを順調にこなす毎日です。動画見放題をお試し契約している間はレンタルすると(本数的に)大変なアニメや連ドラを中心に見ることにしているのですが、アニメっておもしろいのいっぱいありますね。今までほとんど見なかったのが悔やまれる。。

肩こりによる頭痛と眼精疲労に悩まされている今日この頃ですが、まあ普通に元気です。首シップが効いた!あとはこれ以上悪化させないようにしなくては。。

先週末、北九州に行ってきました。なんか複数のイベントが同時開催されていて、どれも結構興味があったので。(一つだったら行ってなかったと思う)

とりあえず手づくり市場in北九州の感想をメモしておきます。(健忘録です)
大阪の手づくりバザールに何回か参加しているので、主にそれとの比較になります。

参考:第17回手づくり市場in北九州について

布市場ブースがある

やたら古布やその加工品が多いなーと思っていたのですが、わざわざ布市場というコーナーが設けられていました。これは他のイベントではあまり見かけないのでちょっとびっくりしました。しかも結構賑わっていました。

完成品を買うというよりは端切れとか布そのものを買っている人が多い印象でした。布の値段、よくわからないのですが安かったのかもしれません。

めっちゃ安いかちょっと高い

まあまあするねーというくらい強気の値段をつけているお店もあれば、これ原価割れでは・・・?ってくらい安いものがちらほらありました。こうなると同じような商品でもずいぶん価格差が出てきますよね。いいのか悪いのかは置いといて。

全体的な印象としては大阪よりも少し安い店が多かったです。
なんとなく値付けに慣れていない人の割合が多いのかな?とも思いました。

手づくり系販売サイト「tetote」のブースもありました。ここだけ空気が違った。。ちょっとおもしろかったです。

お客さんが買う気満々

これは手づくりバザールと一番違いを感じたところ。手づくりバザールは作家さんやバイヤーさんが調査目的で来ていることもあり、そういう人はあまり買わない傾向があります。人はめちゃくちゃ多いのですが、意外と何か買ったっぽい人は少なめなんですよねー。(手提げ袋で判断してるだけなので実際のところはよくわかりません)

しかしここは違いました。めっちゃ買ってる。特に年配の方。もしかしたら布を買ってた人が多いのかもしれませんが、とにかく何か持ってる人の割合がすごく多かったです。これだけ買ってもらえると作家さんは嬉しいだろうなぁ。

入場券を持っている人が多かった

このイベントは本来有料(500円)なのですが、並んでいた人のほとんどが入場券を持っていました。(私たちは持っていないので普通に500円払いました)地元のお店で招待券を配っていたようです。無料なら行ってみようと思いますよねー。

会場前からかなり並んでいたので盛り上がってるなーと思いました。人集めるの大事です。

同時開催のイベントもおもしろかった

別会場でMONOCAFE 2015も開催されていました。
Kitakyushu MONOCAFE
3Dプリンタをじっくり見ることができて、これだけでも来た甲斐がありました。

他には発酵ジャパンin九州
発酵JAPAN
あまり見たことがない発酵食品がいろいろ置いてあり、試食もありました。ぬか床診断とかやってましたよ。これはこれでおもしろかったです。

この中のどれかひとつしか興味がない人でも同じ会場で無料なら他のところも見に行ってみようと思いますよね。集客UPも見込める気がします。私たちは全部おもしろそうだったのでとりあえずまわりましたよ。

しかしよく見てみると主催団体一個もかぶってないような。。。偶然なのか!!!すごいなぁ。。

最初は北九州、遠いな。。と思いましたが、行って良かったです。

広告